【WordPress】直帰率0その理由

  • URLをコピーしました!

広告

SEO対策をして直帰率を改善すると、上記のように反応が急に現れます、しかしPV0って凹みますよね、こんなのが続くと辞めようかな、向いていないのかな?と思ってしまいますが、できる時に少しずつ修正していけば、0を回避できるようになりますので、私が実践してみた結果をまとめてみましたので、よければ下記記事を参考にしてみてください。

目次

グーグルアナリティクスの直帰率0からの脱却

blogを初めて直ぐの時は、設定やら、記事を作らないとと追われる事が多く、ふと冷静になって、誰か見に来ているのだろうか?本当に役立つ内容になっているのだろうか?と誰も見に来ていなければ不安になりますよね。

また、皆さんは、Googleアナリティクスの、この数値を気にした事がありますでしょうか?私はあまり気にせず今日まで過ごしてまいりました、すると上の写真のように反響が0の時も多々存在して、もうやめようかななど考えた事がありました。

最初の頃は、何をどのように設定したら良いのか分からずAll in seoのプラグインを入れていて、運用していましたが、今思えばそれなりに効果があったと感じます。しかし色々とメインページの編集やCSSを入れてページを加工して行くうちに、私自身何が何だかわからない状態に陥り、しかも未熟が原因で不具合が起きているかわからず、原因を特定することも出来ず放置していましたが、ある日勇気を出してcocoonのフォーラムで聞いてみようと思いこの現象を投稿した所、直ぐに名だたる先輩方にポイントを教えていただきました。

特に衝撃的だったのは、All in Seoは不要だよと・・・、後ほど詳細を記載しますがAll in Seoだと、SEOタイトルやメタディスクリプションを自動で設定できます、設定したつもりの無い当の本人は右も左もわからず、プラグインを外したから解決と勝手に思い込んでいました。つまり設定したものを削除した事でリセットされていますから、SEO対策ができていない状況で0が続く事になります。

40%あった直帰率が急に0になる経緯

上段にも記載していますが、All in Seoのプラグインを外した際に、SEOタイトルやメタディスクリプション設定をしなければならないのですが、私の知識が乏しかったせいか、SEOタイトルやメタディスクリプションがリセットされたままで数ヶ月放置していました。するとこのように、検索にも当たるわけもなく、0が続くことに・・・,そんな悲劇が続きもうブログは自分には向いていから辞めようとも考えました。

重要なポイントはSEOタイトル

タイトル(title)タグは、Webサイトにおけるページタイトルを表す部分です。

サイトに訪れるユーザーや検索エンジンに対してページの内容を表すため、非常に重要な役割を果たすタグです。SEO内部対策において、タイトル(title)タグは最優先チェック項目のひとつでもあります。

検索結果で上位を獲得するために最も重要と言えるのはコンテンツですが、そのコンテンツを一文で表すタイトルは、SEOにおいて極めて重要な項目のひとつです。特にディスクリプション、キーワードがSEOの評価対象から外されて以降は、その重要度が更に増したように感じます。

ポイント

・SEOタイトルの文字数は30文字以内が良いと言われています。

・対策キーワードを選んでいるか?

・複数タイトルにしていないか?

実際に私のPVは0、直帰率も0、なんで急に誰も見なくなったんだと、ガッカリ凹んだのと理由を見つけれず、何度かブログ運営を諦めかけていました。

直帰率0の原因とは

よくググるとトラッキングコードが重複していると出てきますが、前出のようにAll in Seoのプラグインを外した場合、トラッキングコードの設定もリセットされてしまいます。これはプラグインを削除しただけでは終わらず、一旦リセットされた各設定も見直す必要があります、私の場合は1年ほどそれを気にせずに放置していた為、改善されず直帰率のカウントを取れずに0表示されてしまう状況でした。

Grön blog
404: ページが見つかりませんでした | Grön blog WordPressの設定から、趣味のバイク・車・ガジェット・キャンプについて記事にしています。ありふれた内容よりニッチな情報をベースに発信しています。

直帰率とは

Grön blog
404: ページが見つかりませんでした | Grön blog WordPressの設定から、趣味のバイク・車・ガジェット・キャンプについて記事にしています。ありふれた内容よりニッチな情報をベースに発信しています。

トラッキングコード設定(cocoonの場合)

画面左側の「Cocoon設定」メニューの中にある「Cocoon設定」メニューをクリックして下さい。

アクセス解析・認証を選択してください。

「Google Analytics設定」のブロックにあるテキストボックスに事前に取得したトラッキングIDを入力、場所は下記図の赤枠の所にGoogle AnalyticsトラッキングIDを入力してください。

変更をまとめて保存で完了

画面上部または画面下部にある「変更をまとめて保存」をクリックして設定は完了になります。
直ぐには直帰率は反応しませんが、1週間程度でデータを取得し正常な直帰率を表示してくれるようになります。

Grön blog
404: ページが見つかりませんでした | Grön blog WordPressの設定から、趣味のバイク・車・ガジェット・キャンプについて記事にしています。ありふれた内容よりニッチな情報をベースに発信しています。

まとめ

All in Seoプラグインを利用していて、利用停止後は初期の設定に戻るので、一から設定をしなければ、SEO対策をせずに公開されている状況になるので、勿論誰の目にも留まる事はありません。

それが数値やアクティビティとして表してくれているのが、直帰率やPVになりますので、それまでサイト訪問も直帰率も正常に機能していたのにと違和感を感じるときは、プラグインや初期の設定を疑って見てください。

[new_list count=”5″ type=”default” cats=”all” children=”0″ post_type=”post”]

[popular_list days=”all” rank=”0″ pv=”0″ count=”5″ type=”default” cats=”all”]

応援してね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次